どんな時も微笑を


by cec_kage

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログジャンル

沖縄諸島
音楽

カテゴリ

全体
夏川りみ
ウォーキング
PC復旧への道
お気に入り
フリーソフト
出来事
大島保克
リンク
三線
禁煙
工工四
未分類

記事ランキング

ブログパーツ

タグ

(16)
(16)
(4)
(2)
(1)
(1)

ライフログ


あいのうた~セルフセレクション・ベスト~


歌さがし~リクエストカバーアルバム~(初回限定盤)


フルサト


さようなら ありがとう/未来


RIMITs~ベスト・デュエット・ソングス~


彩風の音


さようなら ありがとう(初回盤)


夏川りみ ConcertTour 2004 ∞ un RIMIted ∞


風の道


沖縄の風


空の風景(けしき)


ファムレウタ~子守唄~


てぃだ~太陽・風ぬ想い~


南風


涙そうそう


花になる

画像一覧

その他のジャンル

カテゴリ:大島保克( 4 )

三線の日は島時間 ~大島保克~

今日は三線の日、
三線教室の後にフェニックスホールへ。

武川雅寛さんと一緒ということで
島時間からオリジナルをたくさん唄ってくれました。

カラ岳
流星
山原路
生り島離れ
春風ぬ唄
真砂の道

赤ゆら
イラヨイ月夜浜

真砂の道の最初の部分、アカペラでした。感激。
[PR]
by cec_kage | 2007-03-04 23:07 | 大島保克

大島保克 島唄三昧with 内里美香

先週の日曜日になってしまいましたが・・・、
バナナホールの「大島保克 島唄三昧」に行ってきました。

行こうと思ったのは、自分が三線をやり始めたことと、
バナナホールが無くなってしまうとかで、
行ったこと無かったのでいいチャンスと思って。。

ライブの方は、大島さんと美香ちゃんとはずっと、
アメリカを回っていたそうで、その日がツアー最終日のようなノリでした。
MCは、アメリカでの話題でとても面白かったです。

それで、一番の収穫は、内里美香さんを知ったことです。
実は、興味なくてきっと、着物着て、お囃子や太鼓をする
おばさんのような方だろうとかってに想像してたんです。
だから、出てきたとき驚きました、若い!
資料によると80年生まれだから、そう26歳です。
ちょっとファンになりました、CD買ってみよかな?

↓こんなん出たみたい。
琉球アンダーグラウンドフィーチャリング
内里美香「黄金の花」沖縄限定発売

[PR]
by cec_kage | 2006-04-02 22:50 | 大島保克

島めぐり~Island Journey~

私が持っている大島保克さんのアルバムの紹介です。少しづづの更新です。m( )m
公式ホームページ:流星群
島めぐり~Island Journey~
大島保克 金城綾乃 姜小青 近藤研ニ / ビクターエンタテインメント


かいさーれ 最初の一曲として見事。これから何を聞かせてくれるか直ぐにわかる。Kiroroの金城綾乃さんのピアノ。
赤ゆら 必ず明るく元気になれる一曲。鳩間可奈子さんのお囃子がまたいい。
「赤ゆら」とは、デイゴなど、赤くゆらめく花のこと。
イラヨイ月夜浜 アイリッシュ(アコーディオン、フィドル)と沖縄(三線と太鼓)のチャンプルー。どこにも違和感がない。りみさん→BEGIN→大島保克と逆を辿ってます。

島時間~Island Time~
大島保克 / ビクターエンタテインメント

カラ岳
カヤのゆれるカラ岳が目に浮かびます。この自然よ、いちまでぃん(いつまでも)。
生り島離れ
島を離れて、島を想う。島育ちではないけど、目頭が熱くなります。
真砂の道
この曲には三線は入ってません。ボーカルとピアノとトランペット。余韻が残る一曲。
[PR]
by cec_kage | 2006-02-02 03:18 | 大島保克

大島保克 島唄ライブ

大島保克さんの島唄ライブに行ってきました。
ネットサーフィンしてたら、「今日だ!」ということがわかって、
時間的にも間に合うし、当日券(3000円)もあったので・・。

場所は、「共働舎 花の会」(高槻市)、駅から少し遠かったですが、
そこは、ウォーキングを兼ねて歩きました。
「花の会」の夏祭りにあわせてのライブで、今年で連続3回目だったようです。
ライブ前には、出店で、沖縄そばとビールで腹ごしらえもできました。

フリードリンク付で、泡盛をなめながら、
保克さんの唄う沖縄・八重山民謡で楽しませて頂きました。
ウチナーグチが分かると、いいのですが、やっぱり、さっぱり、分かりませんねぇー。
体は揺れるのですが、頭の中で、風景が描けないのがすごく残念です。

個人的には、オリジナルをもう少し唄ってほしかったですが、
前から数列目の座布団席で聞く三線の音は、格別でした。
最前列のおばちゃんの手拍子と、大柄なおじさんの指笛が印象的でした。

お薦め:
島時間~Island Time~


07月28日(木) NHK音楽・夢くらぶ 後 11:15 ~ 11:45
大島 保克さん加藤登紀子さんと出演。
[PR]
by cec_kage | 2005-07-24 15:52 | 大島保克